シルク糸で産毛(うぶげ)取り☆糸脱毛講習

¥ 86,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • レターパック

    ポスト投函も可能。追跡サービスも利用できます。

    全国一律 360円
  • はこboon

    大きなお荷物を低価格で運んでくれます

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 910円
    • 東北

      • 青森県 600円
      • 岩手県 600円
      • 宮城県 600円
      • 秋田県 600円
      • 山形県 600円
      • 福島県 600円
    • 関東

      • 茨城県 600円
      • 栃木県 600円
      • 群馬県 600円
      • 埼玉県 600円
      • 千葉県 500円
      • 東京都 600円
      • 神奈川県 600円
      • 山梨県 600円
    • 信越

      • 新潟県 600円
      • 長野県 600円
    • 北陸

      • 富山県 600円
      • 石川県 600円
      • 福井県 600円
    • 東海

      • 岐阜県 600円
      • 静岡県 600円
      • 愛知県 600円
      • 三重県 600円
    • 近畿

      • 滋賀県 700円
      • 京都府 700円
      • 大阪府 700円
      • 兵庫県 700円
      • 奈良県 700円
      • 和歌山県 700円
    • 中国

      • 鳥取県 800円
      • 島根県 800円
      • 岡山県 800円
      • 広島県 800円
      • 山口県 800円
    • 四国

      • 徳島県 800円
      • 香川県 800円
      • 愛媛県 800円
      • 高知県 800円
    • 九州

      • 福岡県 1,010円
      • 佐賀県 1,010円
      • 長崎県 1,010円
      • 熊本県 1,010円
      • 大分県 1,010円
      • 宮崎県 1,010円
      • 鹿児島県 1,010円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,110円

    ※日本以外にお住いの方は0円です。

※6,480円以上のご注文で送料が無料になります。

千葉県柏市の店舗にご来店いただけるかた限定でスクール開講中

シルク糸で産毛(うぶげ)取り☆糸脱毛講習

講習内容
全6時間講習(平日12:00~18:30)
1.糸脱毛について
2.糸脱毛の道具について
3.顔の皮膚構造について
4.脱毛方法実習
5.痛くない糸脱毛実習
6.肌質別注意点
7.眉毛の形、バランス
8.眉毛脱毛練習
9.脱毛トラブル・対処法
10.質疑応答
+実技モデル5人練習

個人サロン 86,000円


※1ヶ月後、糸脱毛テスト¥10,800.- 
1時間30分 セルフミニ講座付き
合格後、ディプロマ郵送を行っております

お支払方法・手数料★☆★
★クレジットカード決済
★コンビニ決済
★Pay-easy(ゆうちょ銀行)決済
★銀行振込決済の4種類のお支払い方法がお選び頂けます

★コンビニ払いまたはPay-easy(ゆうちょ銀行)・手数料200円
各コンビニでのお支払いの流れは以下URLからご確認できます。
http://thebase.in/pages/pay_cvs

★クレジットカード・手数料なし
VISAカード、MASTERカードに対応しています。
※海外で作成したクレジットカードは利用出来ません。
購入者情報の入力画面で「決済方法の選択」のクレジットカード決済欄にau WALLET カード情報を入力してください。
au WALLETについてはこちらhttps://wallet.auone.jp/


★前払い・銀行振り込み
振込手数料は購入者様負担となります。
振込時の手数料は金融機関によって異なりますのでご注意ください。
BASE振込先金融機関は「三井住友銀行」となります。

銀行振込決済とコンビニ(Pay-easy)決済の場合は下記の期間で購入者から支払いがない場合、自動的にキャンセル処理が行われます。

【銀行振込決済】購入から5営業日
【コンビニ・Pay-easy決済】購入から5日間


糸除毛・糸脱毛 1day講座 受講規約

■第1条(総則)
糸除毛・糸脱毛 1day 講座受講規約(以下「本規約」という)には、Bulan★Pijat(以下「甲」という)の
開催する蝶式糸除毛 1day 講座(以下「講座」という)に受講希望者(以下「乙」という)が受講申込を行い、
甲が提供する講座を受講するにあたっての乙と甲との間の契約条件が規定されています。
乙が甲のウェブサイトからまたはTEL/ メール申込書にて本講座の受講申込を行い、甲が受講申込を受領した
時点で乙は本規約に同意したものと看做します。
■第2条(受講の申込)
(1)乙は、甲のサイト上に掲載する手続、または甲の定めるその他の手続きに従って、
   講座受講の申込を行い、氏名・住所・電話番号その他甲の定める事項について、
   正確且つ最新の情報を申込書その他に記載して提供するものとします。
(2)乙が本講座を勤務先等の所属団体を通じて申し込む場合、所属団体と乙は連帯して本規約に基づく
 義務を負うものとします。
■第3条(受講料金等)
乙は甲がサイト上で掲示する受講料金を甲の指定する口座に銀行振込にて申込後 1 週間以内に振り込みを、
行うものとします。
■第4条(本講座受講申込の承諾)
(1)甲は乙より、サイト上に掲載する手続き、または甲が定める他の手続きによって受講申込を受領後、
乙に対して本講座の受講を許諾する旨と、受講料金の支払い方法を電子メール又は書面にて通知するものと
します。(2)甲と乙間の本講座の提供に係る契約(以下「本契約」という)は、甲が受講料金全額の入金を
確認した時に有効に成立し、乙は、本規約の定めに従い受講者たる資格を取得するものとします。
■第5条(登録情報の使用)
プライバシーポリシー
当サイトからのお問い合わせやお申込の際に取得した個人情報を問い合わせへの回答、受講希望の際の必要な
連絡、受講後のアフターサポートなど正当な業務以外に使用することはございません。
また、第三者に漏洩することもございません。
■第6条(講座内容に対する権利)
(1)乙は、講座終了後、講座内容・技術を乙自身のみが直接、糸除毛を行う目的にのみ使用するものとし、
乙は講座内容及び技術を他の目的で使用することは出来ないものとします。
(2)乙は講義内容及び技術、本講座のテキスト、資料、講座中に撮影した写真または映像を
をいかなる方法においても第三者に対して、領布、販売、譲渡、貸与、修正、使用許諾等を行っては
ならないものとします。
(3)講座受講権利は乙本人にのみ存在し、同伴者・見学者などは講座会場に入室できないものとします。
2 人以上で講座に参加を希望する場合は如何なる事情があっても乙の同伴者としての無料参加は認められず、
受講料を支払って講座に参加する必要があるものとします。但し、マンツーマンレッスンでのモデルなど
特段の事情があって甲によって指定された人はこの限りではないものとします。
(4)乙は講座受講後、糸除毛を行う際、糸脱毛・糸除毛、シルク糸で顔の産毛取り( Threading、挽面)
シルク糸脱毛、以外の名称で行うことは出来ないものとします。
乙が講座受講後、糸除毛を行う際、独自の名称で行うことは出来ないものとします。
(5)乙が講義内容及び技術を第三者に対して、領布、販売、譲渡、貸与、修正、指導、
使用許諾等を行った場合及び、乙の店舗や印刷物、ウェブサイトなどで乙の独自技術であると誤認される
 名称での表示を行った場合、乙は甲に対して損害賠償の責を負うものとします。
(6)本条前項までの規定について、甲による特別の許可がある場合はこの限りではないものとします。

■第7条(受講者資格の中断・取消)
乙が以下の項目に該当する場合、甲は事前に通知することなく、直ちに本契約を解除し
、当該受講者の受講資格を停止、または将来に向かって取り消すことができるものとします。
また、以下の項目の(1)(3)(4)(5)に該当する場合は、受講料金の返金は行わないものとします。
(1)受講申込において、虚偽の申告を行ったことが判明した場合
(2)講座内容を適切に理解できない可能性がある場合。その他甲が本講座の受講者としての適格性に
欠けると判断した場合
(2)講座内容を適切に理解できない可能性がある場合。その他甲が本講座の受講者としての適格性に
  欠けると判断した場合
(3)本規約に違反した場合
(4)その他、受講者として不適切と甲が判断した場合
(5)講座当日、甲や他の受講生への迷惑行為など乙が講座の進行を著しく害すると甲が判断した場合、
  甲は乙を途中退室させる権利を有するものとします。
■第8条(講座の中止・中断および変更)
(1)甲は、本講座の運営上やむを得ない場合には、乙に事前の通知なく、本講座の運営を中止・
  中断できるものとします。
(2)前項の場合には、甲は本講座の中止または中断後10営業日以内に、当該講座についての受講料金を
返金します。但し、甲の責任は支払済の受講料金の返金に限られるものとし、その他一切の責任を負いません。
(3)講座当日、講師の急病や天候による飛行機の欠航や他の交通機関の運行停止などやむを得ない事情で
予め告知した講師による講座が開催できない場合、他の講師による講座に変更するものとします。
この場合、受講料の返金は行わないものとします。
   ただし、極力早期に予め告知した講師による代替の講座日程を再度乙に告知し、その代替講座の受講料は
  無料で受講できるものとします。
(4)講座当日、天候や災害などによって交通機関の運休・遅延などがある場合、講座開始時間が
遅れる場合があります。この場合、講座終了時間を延長する場合があるものとします。
(5)天候や災害などによって講座を中断または中止せざるを得ない場合、次回講座に振替とし、
次回講座に無料で参加できるものとします。この場合、受講料金の返金は行わないものとします。
■第9条(返金)
(1)乙による講座代金支払い後のキャンセルに関しては、甲は講座代金の一部をキャンセル料として
差し引いて乙に返金するものとします。
本講座開催日の 11日前まで:講座代金からキャンセル料1万円を引いた額を返金するものとします。
講座開催日の10日前~当日のキャンセルについては返金しないものとします。
ただし、やむを得ない事情での10日前~当日のキャンセルの場合、甲は乙に返金はしないものの、
次回以降の講座の際に乙が無料で講座に参加することを許可する場合があるものとします。
(2)講座開催日の前日を1日前とします。また、返金の際の振込手数料は乙負担とします。
■第10条(損害賠償)
(1)乙が、本講座に起因または関連して甲に対して損害を与えた場合、乙は一切の損害を補償するもの
とします。
  (2)本講座に起因してまたは関連して、乙と他の受講者、その他の第三者との間で紛争が発生した場合、
  乙は自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、甲に生じた一切の損害を補償するもの
  とします。
■第11条(修了証)
甲が本講座の終了後に発行する修了証は本講座の修了証であって、必ずしも乙が営業として行うに足る
  技術レベルを講座終了時に即座に保証するものではありません。
  営業として行うに足る技術レベルへの到達スピードは人によって異なり、本講座終了後の練習度合い
  などによって技術レベルは異なります。
 営業などにお いて乙と乙が施術を行った相手などとの間で生じた問題には甲は一切関与せず、
   一切の責を負わないものとします。乙の支払う受講料の代価となる甲の役務は
   講座・技術指導の提供であって乙の営業上の利益を保証するものではありません。
  また、甲による乙に対する商圏保障などは行わないものとします。
  修了証は、1ケ月後に行うテスト合格後に発行致します。
  修了証の再発 行の際は乙は事務手数料として 5,250 円を甲に支払うものとします。
  修了証の再発行の際に必要な送料・送金手数料は乙の負担するものとします。
■ 第12条(オーナー向けコースに対する役務の提供)
乙が支払う受講料金の対価となる甲の役務の範囲は本講座当日の講座の提供と
  1年間のメールサポートに限ります。
  乙に対する甲及び甲の窓口による全ての役務の提供は本講座終了からメールサポート期間である
  1年間を経過すると終了するものとします。
  本講座終了から1年間は甲の窓口によってメールによるサポートを行うものとします。
  メールサポートは乙からのメールによる質問を甲の窓口が受領後原則 3 営業日以内に
  甲の窓口が乙に回答し、甲による回答が必要なものに関しては甲の窓口が乙からのメールでの
  質問を受領してから原則 3 営業日以内に翻訳の上甲に連絡し、
  甲による回答から原則 3 営業日以内に乙に対して上回答するものとします。
  そのため、翻訳が必要な質問の場合、回答に日数がかかる場合があります。
  次回以降の本講座の際の甲が補講参加を許可する場合は補講参加希望の際の補講受講手配を
  甲の窓口にて行いますが、乙が支払う受講料金の対価となる役務の提供の範囲には補講の開催は
 含まれないものとします。
■ 第13条(オーナー向け補講)
本講座の定員に空きがある場合、甲は乙に対し、2回目以降の本講座受講を補講参加として許可
することがあります。また、甲は乙の補講参加の料金を無料とする場合があります。
ただし、補講での参加は本講座に空席があり、甲が補講参加を認める場合に限ります。
また、補講料金に関しては会場や人数などにより甲が その都度変更する場合があり、
乙に毎回無料で補講参加する資格を保証するものではないものとします。
■第14条(窓口の役務及び存続期間)
甲の電話窓口は本講座の手配窓口であり、講座終了後の営業についての電話窓口ではないものとし、
  甲の窓口は本講座の開講が終了する際に閉鎖するものとします。
  本講座の開講終了時期は事前の許諾なく行われるものとします。
■ 第15条( グループレッスン )
本講座のグループレッスンは複数の受講生が参加し、習熟スピードには個人差があるため、
必ずしも甲が講座受講者全員に均等に時間をかける義務を負うものではないものとします。
■ 第16条( 講座中の撮影・録画 )
(1)本講座の講座中に乙は写真・ビデオ撮影、録音は出来ないものとします。
 ただし、甲が撮影・録音を許可した場合はこの限りではないものとします。
甲が乙による撮影・録音を許可した場合でも、乙が撮影・録音した写真・映像・音声などは
乙本人が復習用に使用する目的にのみ使用できるものとします。
乙が撮影・録音した写真・映像・音声などはいかなる方法においても第三者に対して、
領布、販売、譲渡、貸与、修正、使用許諾等を行ってはならないものとします。
乙が講座中に撮影・録音した映像や音声を第三者に対して、領布、販売、譲渡、貸与、修正、
使用許諾等を行ったり、受講生以外に見せたり、 ウェブ上に公開した場合、乙は本講座に関する一切の
権利を消失し、甲に対して損賠賠償の責を負うものとします。
(2)本講座の講座中に甲が写真・ビデオ撮影したものは講座風景写真や講座風景映像として
甲のウェブサイト上に表示する場合があるものとします。
■第17条(道具の販売元)
糸除毛・脱毛に必要な道具の販売はしていません。
どうしても手に入らない場合のみ、注文方法及び支払い方法をメールまたは書面にて伝達します。
■第18条(商標権)
糸除毛(挽面)は台湾で商標登録取得済みのため、蝶式糸除毛を行うこと、
指導者資格がない人が蝶式糸除毛を教えることは禁じられています。
乙が講座受講後、指導者資格なしに蝶式糸除毛の技術を教えたり、修了証取得者以外に糸除毛を行わせた場合、
乙は甲に対して損害賠償の責を負います。
■第19条(管轄裁判所)
本契約を巡る一切の紛争は、千葉地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とするものとします。
■第20条(本規約の変更)
本規約は乙に事前の連絡なく甲による変更を行う場合があります。最新の規約は甲のサイト上に
  更新するものとし、乙は受講終了後、最新の規約を遵守する義務を負うものとします。
                         
本規程は、平成 22年 9月 1 日より実施するものとする。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する